返済期間はなるべく短くする

キャッシングの返済方法って?

返済期間はなるべく短くする

借金を滞納してしまうと、TVドラマであれば怖いお兄さんが夜な夜な家に押しかけて借金を取り立てる行為をするかと思います。
でも本当にしてしまうと刑事事件で訴えられてしまうので、キャッシング会社側としてはリスクがあまりにも高すぎます。

しかし現実世界でも借金を滞納してしまうと強迫までには行かずとも、返済催促の連絡が郵送や時には電話で来ることもあります。
これが1回や2回だけというのならばまだ我慢出来るかもしれませんが、10回20回続いてしまうとたまったものではありません。
キャッシングした会社から催促の連絡が来ないようにする為には、やはり毎月きっちりと返済することが1番です。
お金の管理をしっかり行い、1円も見逃さないと言う姿勢が求められます。
ただ毎月1円単位でとなるのも、厳しい人には厳しいでしょう。

そこでおすすめしたいのが、一括返済です。
殆どの方は分割で返済していくかと思いますが、額が少ないのならば最初の月に全て返済するようにします。
金利は少しかかりますが、一括返済となるとあまりかかりません。
また無理をしない範囲内であるのが大前提ですが、最初は決められた額分を毎月支払い、まとまったお金が入れば残高分を一括で返済するという方法もあります。

返済期間が長引けば長引くほど、生活だけでなく心理的負担も大きくなります。
また仕事を辞めて収入が無くなったが為に、返済出来なくなってしまったということになれば、冗談では済まされません。
一括返済は難しいかもしれませんが、なるべく返済期間を短くする為にも支払方法を検討する必要があります。